商品紹介・ご依頼の流れ

商品紹介・ご依頼の流れ

商品紹介・ご依頼の流れ

馬門石製【骨壷】瓔珞(ようらく)シリーズ

《瓔珞(ようらく)とは…》
「瓔珞」とは寺院内外の飾りや仏像の装飾でインドでは身分の高い男女が 珠玉や貴金属を編んで
首・胸・腕などにつけた装身具を意味する事から 名付けました。

馬門石製[骨壷]瓔珞(ようらく)シリーズ SHO

円柱型 サイズ6号

馬門石製[骨壷]瓔珞(ようらく)シリーズ KOH

八角柱型 サイズ6号

瓔珞(ようらく)シリーズ「皇」(こう)

シリーズの「皇」は熊本県にある鞠智城をイメージして作成しました。 鞠智城の鼓楼は八角形をしており、約1300年前、大和朝廷が築いた山城です。八角形の建物は現在大阪の難波宮(なにわのみや)の中のひとつと熊本の2ヶ所でしか確認されていません。現存する八角形の建物は奈良の法隆寺(聖徳太子と推古天皇が建立した)の夢殿が有名です。

馬門石製[骨壷]瓔珞(ようらく)シリーズは、受注生産、手作りのため大量生産は出来ません。 また天然素材ですので、色や模様などが全く同じものがありません。
オリジナルオーダーメード(サイズやデザイン、表面加工)も承ります。
※お墓・仏壇等は相続税控除対象です。

和院シリーズ

骨壷に水が溜まっていませんか?
お墓のクリーニングの時、水が溜まっていたと良く聞きます。
お手持ちの骨壷も加工いたします。
業者の方もご相談ください。
金額は、寸当たり¥10,800ー(税込み)です。

6寸の骨壷でしたら、¥64,800ー(税込み)となります。
送料は別となります。

写真や文字も刻み込む事が出来ます。
写真は平面の部分に彫刻出来ます。
大きさによりますが、¥10,000ーから出来ます。(御見積してからの、価格決定)
文字も彫刻出来ます。(御見積してからの、価格決定)

ご注文方法

お問い合わせ